HUAWEI MatePad Pro 10.8インチ Wi-Fiモデル ROM128GB+M-pencilを買いました!

今話題のファーウェイ製ですが、タブレットを買いました!
Google Playが入ってないやつです。

実はこんなこと言いながら、結構前から手書きできるタブレットほしかったです。
ノートに書く代わりに直接デジタル化できるようにしたいです。

キングジムのデジタルノート「 フリーノ 」は発売前からずっと注目してましたが、蓋を開けてみれば、、E Inkは魅力的ですが、高い!!
今アマゾンで40,800円で売られいます。

キングジム デジタルノート 「 フリーノ 」 FRN10 マットベージュ

これなら、汎用性の高いタブレットのほうが良いと思えてきます。

iPad Proもかなり真剣で検討しましたが、ん〜私の目的はなんだっけ?!
これに11万円近く払ってよいかな?!

現時点最新版iPad無印 Wifi 32GB+Apple Pencil(第1世代)税込みで50,160円、iPad Air Wifi 64GB+Apple Pencil(第1世代)税込みで72,160円です。
いずれも最小スペックですが、それなりの値段しますね。

Surface Pro 7も検討しましたが、162,800円、これぐらい行くと、メインPCを買い替えの時期じゃなければ難しいですね。
【Microsoft ストア限定】3点セット: Surface Pro 7 (Core-i5 / 8GB / 128GB / プラチナ) + 専用タイプカバー + Surface ペン

Surface Goはもっと安くなりますが、どちらかというと、ノートPC感が強いですね。
ちなみにSurface Duoは面白いデバイスだと思いますが、とりあえず法人向けというスタンスみたいで少しがっかりです。

ちょうどこの頃、アマゾンのセールHUAWEIのMatePad Pro見かけました。
純正M-pencil付きでなんと51,173円!!

HUAWEI MatePad Pro 10.8インチ Wi-Fiモデル ROM128GB+M-pencil

内訳は以下です。

HUAWEI MatePad Pro 10.8インチ Wi-Fiモデル ROM128GB+M-pencil 内訳

値段だけで言うと前述iPadとApple Pencil最安の組み合わせを上回りますが、今頃32GBはすぐ埋まるでしょうから、結局もっと容量多いモデルにするので、高くなりますね。

HUAWEIタブレットの手書き性能はこちらの記事参考にすると、「HUAWEI Media Pad M5 Pro」がおすすめぐらいですので、現時点の最上位モデルは問題ないでしょう。

当然Google Playが使えない点はマイナスですが、だからこそこの値段で買えるという気もします。

Google Playのインストールは頑張ってみたいと思いますが、最小限Webブラウジングと手書きメモできるようになれば良いと思います。

それでは、届くのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です