HUAWEI MatePad Pro 10.8インチ Wi-Fiモデル ROM128GB+M-pencilが届きました!

2020/10/05 追記:
ここ(「HUAWEI App Gallery」のアプリ不足は「Petal検索」で解決!)でGoogle Playをインストールしなくても、一応公式らしい検索機能「Petal」でHUAWEI App Gallery以外のアプリをインストールできることを知りました。

言ってしまえば、ほとんどのアプリは以下より直接APKをダウンロードしてインストールするだけのようです。
https://apkpure.com/

少し入れてみました。クラクラは大画面で遊べるのは結構嬉しいです。

クラクラ

あとは、kindleも入れられたのは嬉しいですね。
タブレットは雑誌読むのに最適だと思います。


予定より1週間早く届きました。嬉しい限りです。

写真付きの開封の儀にでもしようかなと思ったりしましたが、何だかさくらくさいですので、こちらはとりあえず結果報告程度にして、今後面白い使い方があれば紹介したいと思います。

ハードウェアのスペックにおいて申し分ないです。
Google Playはないこと、もしくは、まだストアからダウンロードできるアプリが少ないことは欠点と言えますが、タブレットとして使う分には、手書き用のNotepad、絵描き用のibisPaint Xがあるので、私の用途して満たしており、無理にGoogle Playを入れなくても良いと思えるほどです。

特筆すべき機能として、画面がロックした状態でも、専用のペンでスクリーンをタッチすると、手書きノートが開きます。
ちょっとメモしたいと思った時にとても便利です。

ちなみに、今の値段を見てみると、なんと69,700円もします。

HUAWEI MatePad Pro 10.8インチ Wi-Fiモデル ROM128GB+M-pencil(For MatePad Pro/10.4) 純正 スタイラスペン M-pencil (CD52) ダークグレー 【日本正規代理店品】

これほどお得感がある買い物は中々ないものの、少し大きい出費に変わりないので、どう活用するかは今後の課題ですね。

HUAWEI MatePad Pro 10.8インチ Wi-Fiモデル ROM128GB+M-pencilを買いました!

今話題のファーウェイ製ですが、タブレットを買いました!
Google Playが入ってないやつです。

実はこんなこと言いながら、結構前から手書きできるタブレットほしかったです。
ノートに書く代わりに直接デジタル化できるようにしたいです。

キングジムのデジタルノート「 フリーノ 」は発売前からずっと注目してましたが、蓋を開けてみれば、、E Inkは魅力的ですが、高い!!
今アマゾンで40,800円で売られいます。

キングジム デジタルノート 「 フリーノ 」 FRN10 マットベージュ

これなら、汎用性の高いタブレットのほうが良いと思えてきます。

iPad Proもかなり真剣で検討しましたが、ん〜私の目的はなんだっけ?!
これに11万円近く払ってよいかな?!

現時点最新版iPad無印 Wifi 32GB+Apple Pencil(第1世代)税込みで50,160円、iPad Air Wifi 64GB+Apple Pencil(第1世代)税込みで72,160円です。
いずれも最小スペックですが、それなりの値段しますね。

Surface Pro 7も検討しましたが、162,800円、これぐらい行くと、メインPCを買い替えの時期じゃなければ難しいですね。
【Microsoft ストア限定】3点セット: Surface Pro 7 (Core-i5 / 8GB / 128GB / プラチナ) + 専用タイプカバー + Surface ペン

Surface Goはもっと安くなりますが、どちらかというと、ノートPC感が強いですね。
ちなみにSurface Duoは面白いデバイスだと思いますが、とりあえず法人向けというスタンスみたいで少しがっかりです。

ちょうどこの頃、アマゾンのセールHUAWEIのMatePad Pro見かけました。
純正M-pencil付きでなんと51,173円!!

HUAWEI MatePad Pro 10.8インチ Wi-Fiモデル ROM128GB+M-pencil

内訳は以下です。

HUAWEI MatePad Pro 10.8インチ Wi-Fiモデル ROM128GB+M-pencil 内訳

値段だけで言うと前述iPadとApple Pencil最安の組み合わせを上回りますが、今頃32GBはすぐ埋まるでしょうから、結局もっと容量多いモデルにするので、高くなりますね。

HUAWEIタブレットの手書き性能はこちらの記事参考にすると、「HUAWEI Media Pad M5 Pro」がおすすめぐらいですので、現時点の最上位モデルは問題ないでしょう。

当然Google Playが使えない点はマイナスですが、だからこそこの値段で買えるという気もします。

Google Playのインストールは頑張ってみたいと思いますが、最小限Webブラウジングと手書きメモできるようになれば良いと思います。

それでは、届くのを楽しみにしています。

今時のスマホはちょこちょこ充電が良いが、MacBook Proは?(3年間MacBook Proの電池容量を20%〜80%の間で充放電させた結果)

今時の電池はリチウムイオン電池が多く、過充電と過放電がNGとされてます。
そのため、電池20%になったら充電、80%になったら充電やめるといいと聞いてますので、スマホはもちろん、私はMacBook Proまでそのやり方を徹底しておりました。

早速ですが、現時点私のMacBook Pro 2017年モデルの電池状況を見てみましょう。

MacBook Pro 2017 battery info

なんと、充電回数は1035回になりました。

ちなみに上限は、公式で書かれてるように最大充放電回数1000回です。

これを知ったきっかけは、メニューバーのバッテリーのところに「修理サービス推奨」の警告が出たからです。
調べたところ、以下の対応が必要だそうです。

修理サービス推奨:バッテリーの蓄電容量が新品時や正常動作時と比べて少なくなっています。Mac をそのまま使い続けても安全面で問題はありませんが、Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダにお持ちになり、バッテリーの評価を受けてください。

Mac ノートブックのバッテリーについて引用

電池は20%~80%の間で泳がせたほうが長持ちするのはずですが、、、これって、ノートPCの場合、実は良くなかったりします?

ちょっと検索したら、すぐに実はMacBook Pro電源を繋ぎっぱなしのほうが良いという記事がたくさん出てきました。orz

もう3年立つ頃だし、電池交換や買い替えも考えられる頃かと思いますが、電池交換は、、、いくらする?!高そうなあ〜

Mac の修理サービスによれば、12,800 円だそうですね。

買い替えかな、、ずっと次買うなら、Mac miniが良いと思ってましたが、いざ買おうと思った時、Mac miniのグラフィックスは実に弱いことに気付きました。

Mac miniのグラフィックスはIntel UHD Graphics 630ですが、今使っている2017年のグラフィックスはIntel Iris Plus Graphics 640です。

こちらのベンチマークによれば、両グラフィックスの性能比較した平均は以下です。

Average Gaming Intel UHD Graphics 630 → 100%

Average Gaming Intel Iris Plus Graphics 640 → 114%

ん〜微妙ですね。CPU性能やストレージ容量はアップできるだろうが、ここはネックですね。

ということで、MacBook Proもスマホのように、バッテリー容量をなるべく20%~80%の間になるようにコントロールしてきましたが、結果最大充放電回数の上限を達し、結局ダメになるパターンです。
実際バッテリーの持ちはどうなったかというと、あいにく厳密に測ったことがなく、あまり分かりませんでした。
元々Xcodeでビルドすると、例え買ったばかりのMacbook Proでも結構バッテリーの減りが早いもんですので、外で使うならアダプタは必須ですし、
ビルドしない用途だと、そこまで長い時間で外で使わないものですから。

バッテリーの残量気にするのは正直とても面倒ですので、私のような用途でしたら、最初から電源繋ぎっぱなしで良かったと思いました。
結局MacBook Proは?電池は?と言いますと、電池交換も買い替えも一旦保留にして使い続けることにしました。

ちなみに、以前所持していたMacBook Late 2008のアルミモデルは、去年の夏頃、電池が膨らみ、電池カバーが無理やり外されたことがありました。
その膨らんだバッテリーを取り出すのにメッチャクチャドキドキでした。。。
これって、爆弾処理班を呼べるかな?!

競走馬引退後はどうなると思いますか?

下記記事を読んで、そういえば、今まで、競走馬が引退後どうしていたかを考えたことがなかったことに気づきました。

殺処分を減らそう 引退競走馬の「第二の人生」支援 山梨の牧場が年間100頭再調教

人間のプロのスポーツ選手が引退後でも、そう簡単にセカンドキャリアが始められる訳ではないということを考えると、動物はなおさら厳しいというのは言うまでもないでしょう。

上記記事のように、動物にも、もっとたくさんの行き場があるといいですね。

直接なことはできませんが、もっとたくさんの人たちに知ってもらえばと思います。

令和の新ヒット商品か?!黒いオムツ!!

最近よく黒いマスクを見かけますよね。
少し前まで白一色、色があっても薄いピンクぐらいだったと思いますが、韓流の影響でしょうか?!今は黒いマスクをしている人を見ても、特に違和感も感じられなくなってきたような気がします。

前日子供のお風呂に入れてあげた時に閃きました!!黒マスクがありなら、黒いオムツもありでは?!

黒いマスクをしているのはほとんどは若い世代、なので、若い奥さんに黒いオムツと言ったら、受けが良いはずではないでしょうか?!

うぉぉぉぉ〜と自分の中で盛り上がりました。

子供の風呂上がりに迎いに来てくれた嫁に黒いオムツの話をしたら、

「ははは、あなた、考え過ぎじゃないの?!」

と言われて、、、世界の平和が再び守られたでござる。orz

古い腕時計の活用

CASIOのMTG-900DJ持っています。
MTG-900DJ
※ここより引用:https://products.g-shock.jp/_detail/MTG-900DJ-8/

上記公式ページからでも分かるように、2002年11月発売なので、現時点では丸々16年経ちましたね。
壊れてませんが、当然ながらバッテリーがダメになってます。

捨てるのも何だかもったいないが、電池交換してまた付けるかと言ったら、今別の腕時計があるので、たぶん付けないだろうという答えもが明白です。
ちなみに、この時計は下記のように電池交換は3000円+税でできるみたいです。
https://members.casio.jp/jp/support/repair/g010.php?p3=k6D0M8h588F4JKVBqzev8&ct=20

自分で交換する場合、こちらによれば、電池は「Panasonic製のCTL1616」が必要だそうです。
アマゾンで探してみたら、たぶんこれです。現時点1242円で売ってますね。

前置きは電池交換の情報ばかりになりましたが、本題に戻ります。
その腕時計はソーラー充電システムが付いています。
今電池が全然ダメになっても、光を照らすと時間が表示されるし、光が当たるところに置いとけば普通に動きます。

そこである日ふと思ったのは、部屋の電気(明かり)が付いてる時間のカウンターとして使えるではないかのことです!
さらに言えば、仕事の部屋に置くと、何時間ぐらい仕事したかは、その時計を見るとすぐ分かります!
リセットしたい時は、腕時計表板に手をかざすだけ!
なんて便利なアイテム!だと思い、紹介した次第です。笑

もし他にも活用法があれば、是非コメントください!

今頃手書きノートは必要か?

あっという間2018年終わり、2019年が始まりましたね。
オリンピックもあと少しです。

私は結構の怠け者だと思います。面倒なことをやらないで済むために、一生懸命面倒なことをやっていますし、二度と勉強しなくていいように、何でも勉強しておきたいと思ってます。笑

年末年始の休暇を利用してたくさん勉強しようと思い、結構の数の本を図書館から借りました。
冷静に考えてみると、年末年始の毎日本を読んでも私のスピードでは無理だろうというぐらい借りました。
これじゃダメだよなぁと思ったので、さらに速読の本を借りました。。。

これって解決になる?!なんだか上と同じ理屈になったような〜〜〜笑

実は以前から速読に興味があり、まだ出来ていない身だから、本当にそのようなことが可能かは疑問に思います。
図書館で速読の本を探していたら、同じコーナーに速読に関する反論を唱えるような本もありました。

読書は1冊のノートにまとめなさい」という本です。

気になったので、それも速読の本と一緒に借りました。

その本を読むと、何だか螺旋を描きながら中心点に切り込むような気がしました。
まぁ、これだけでなく、他のもそのような前置きがたくさんあってからの要点の本がたくさんあると思います。
どうせなら、まず結論、それから解説、最後に応用のほうがいいような気がします。
その結論に賛同する、もしくは既に分かっているなら、続きは省略していいし、疑問があるなら、解説を読めばいいというような感じでいいではないでしょうか。

子供の教育にも同じこと言えると思います。
最初から習おうとすることの使い道を示してほしいですね。
社会人になってから、学校に通ってる時に、もっとあれを勉強すればよかった、これも習ったんだけど何だっけ?その時覚えとけば良かったと後悔するのは、習ってる時に何のためにやっているか分からないからではないでしょうか。

話しを飛躍しすぎましたが、それはそれとして気になりました。

もう1つ気になったのは、アマゾンで書かれたレビューです。
本読んだ後に他人のレビューを読むのはどうかと思いますが、今回は偶然ということで少し読みました。

本の中で読みたい本のリストが紹介され、著者が作ったテンプレートがあるということで、URLも貼っていましたが、既に古い本のようで、出版会社が社名を変えてドメインも変わったので、本にかかれたテンプレートには辿り着きませんでした。
ドメインが変わっても、コンテンツは残ってるでは?と思い、そのサイト内で探してみた結果、アマゾンの販売ページに辿り着きました。
ついでだから、そのレビューを読みました。

多くの方は、紙に書くことを問題視していました。
手で書くことが続かないと言われれば仕方ないかもしれませんが、紙とデジタルの検索性や携帯性などで比較するのは、その本の内容ではないような気がします。
そのようなことで評価するのはいかがなものかと思います。

実は私も当初から本当はEvernoteに書くべきではないかと思いました。
さらに動揺させているのは、その本の後半でもデジタル化の方法を紹介してました。
あくまでもノートへの索引ですが、著者の方法について、最初は普通のテキストですが、最近はExcelだと書いてあります。

しかし、なぜかそのようなレビューを読んだ時にひらめきました。

ノートに書いても、紙の本のデジタル化みたいに、その後裁断してスキャンすればいいじゃん!?と。

さらに、文字認識ソフトを使えば(私が書いた汚い字を読めてくれれば)、検索もできるはずです。

ということで、私もノートに書くことを実践しています。
方法はどうであれ、やっぱり継続できることが大切なポイントだと思います。
この本を読む前にも、英語を勉強するためにたくさんの単語をノートに移したことがあるので、この方法は自分に合う気がします。

ちなみに、その英語のノートは読み返すことなく、どこかにしまってしまいました。
その点でいうと、この本で提案した何でも同じノートに書くという一元管理が良いかもしれません。

さらにいうと、本の中にもあるように、ノートに書くことが最終目的ではなく、

読んだ本の内容をなるべく忘れないように、自分の血や肉としていきたい。 P4

なので、この本は1つの方法を提案しているだけであり、最適かどうかは人それぞれ、継続できるかどうかはやってみなければ分からないではないでしょうか。

ところで、さんざん人の話しを結論から言えと言っといて、この記事だって結論先に言ってないんじゃん〜とツッコミが来そうな気がします。笑

はい、大変失礼しました。m(_ _)m
と謝りつつも、ブログは違う気がしています。

まず本ほど長くないんです。
そのため、ポイントとなるところを太字にすることだけでも、ひと目ですぐ分かるようになると思います。

また、このような出来事がありましたのように、その出来事の流れを知っていただき、楽しんでいただきたいと思っています。

どうかお許しを〜

mount_osxfuse: the file system is not available (255)の解決方法

久しぶりにsshfsでリモートHDをマウントしようとしたら、まずFUSEのバージョンが古いと言われました。
FUSEはどうやって入れたっけ?!となかなか思い出せないんですが、幸い下記の「設定」画面で「FUSE」に入ると、ちゃんとアップデート機能が用意されました。

Setting FUSE

無事アップデート終わると、再度マウントしようとしたら、今度はこんなエラーが出ました。

mount_osxfuse: the file system is not available (255)

おそらくファイルシステムが更新されてないだけだと思いますが、Macを再起動します?!いあぁ〜ちょっと面倒ですね。
早速調べてしてみたら、参考1で紹介されたように、下記コマンド一発で解決できました。

sudo kextunload -b com.apple.filesystems.smbfs

Unloadするだけでいいのかなぁと思いながらも、再度マウントするとうまくできました。

参考
  1. mount_osxfuse: the OSXFUSE file system is not available (255) fuse: failed to mount file system: Undefined error: 0 #27293

この人たち寒くないの?

あけましておめでとうございます!

皆さん、大晦日のNHK紅白歌合戦見ましたか?

今年はTWICEが登場しましたね。

これは紅白歌合戦でTWICEのパフォーマンスするときの出来事ですが、9歳の長男に
「この人たち寒くないの?」
と聞かれました。

っん!?うぅん〜

「。。。そ、、そういう衣装だから。。。」
と私が答えました。

ちなみに、足派です。^^;

今年も頑張ります!!

OmniDiskSweeperで不要なファイルを削除してもなかなかディスク容量が減らない問題

Macbook Pro 13インチ 2017年 256GBのモデルを使っています。

よくこんなポップアップが出てきます。

うぅん〜余裕があれば、512GBほしいなぁ〜といったところ何も変わらないので、渋々とファイルを整理することにします。

その時はOmniDiskSweeperをよく使います。
現行バージョン1.11 (v30.2)です。

システムフォルダも含めて容量を確認したい場合、参考1が紹介したように以下のコマンドでターミナルから起動すれば良いです。

sudo /Applications/OmniDiskSweeper.app/Contents/MacOS/OmniDiskSweeper

これで結構便利です。

ところが、何回かやっていくうちに、なかなかディスクの容量が減ってないなぁと感じました。

フォルダを巡ってみたところ、/private/var/root/.Trashのフォルダが大きかったことが分かりました!!

これは!?ルートユーザーのゴミ箱!?これだな!!これが原因でしょう!

OmniDiskSweeper画面左下にある「Trash」で削除すると、ファイルやフォルダはゴミ箱に入ります。
ルートユーザーでアプリを実行しているので、言われてみれば当然ですが、ルートのゴミ箱に入り、完全に削除しないとディスク容量は空きません。

/private/var/root/.Trash直下の全部を削除したら、18GBも空きまして、これでしばらくは凌げるでしょう〜

みなさんもOmniDiskSweeperでファイルを削除しても減らないなぁ〜と思ったら、同じところを覗いてみるといいかもしれません!

参考
  1. How to Find & Recover Missing Hard Drive Space